パピヨン通信「これで安心!一度も身バレしたことがない風俗嬢がしていること!」

これで安心!一度も身バレしたことがない風俗嬢がしていること!

2017.12.27

求人 | コラム

記事画像

「風俗のお仕事を始めようか、どうしようか……」と迷っている女性の中には、「知り合いや家族にバレたら困るので迷っている」という方も多いのではないでしょうか。
ある女性が公務員として働きつつ風俗店でお仕事をしていることがバレてしまった、そんなニュースを目にすることもあり、特に風俗未経験の女性にしてみれば不安は大きいのではないかと思います。

しかしもちろん、風俗でお仕事をしている女性が全員、業界用語でいうところの「身バレ・顔バレ」をしてしまうわけではありません。多くの女性は、自分自身で気をつけることで、あるいはお店の取り組みによって、バレることなくのびのびとお仕事をしています。
今回のパピヨン通信では、一度も身バレしたことがないという女性が心がけていること、そしてお店が女性の身バレ防止のために行っている対策について紹介します。

身バレ防止のための心得3カ条

ここでは、身バレ防止に成功している女性の皆さんが自分自身で心がけていることについて紹介します。

地元から離れた場所で働くこと

「偶然、お客様として知り合いがやってくる」
「風俗街やホテル街を歩いているところを知り合いに見られる」
このようなことから身バレしてしまうことを防ぐために、現在の生活拠点から離れたところでお仕事を探すという方法があります。
たとえば東京都のお店で働く女性が、実は近県の埼玉県や栃木県から通っていることも少なくありません。

親しい友達にも打ち明けないこと

身バレの経路として最も多いのは、実は「親友の打ち明け話」だといわれています。
何かのきっかけで仲のいい友達に風俗で働いていることを打ち明けたところ、その友達が別のところでうっかり口をすべらせて別の人に教えてしまい、話が広まって……ということが多いようです。
お仕事が大変でストレスがたまっているときなど、ついつい親しい誰かにグチを聞いてもらいたくなったりするもの。
しかし、身バレ防止のためにはほかのストレス解消法を持っていたほうがいいといえるでしょう。

急な金銭感覚の変化にご注意

風俗のお仕事は、1日に万単位のお給料を得ることができる高収入ワーク。
特にこのお仕事を始めたばかりという女性の中には、金銭感覚がマヒしてしまってブランド品をたくさん買い込んだり、友達を連れて高めのレストランに行って気軽に奢ったりと、金遣いが荒くなってしまうことがあるようです。
そのことが理由で友達に「もしかしてこの子……?」と思われてしまったりすることもあるとか。
急にたくさんのお金が入ってきて気が大きくなってしまったりすることがあるかもしれませんが、人は意外と他人のお金まわりの変化に敏感なので注意が必要です。

「アリバイ会社」が女性を守ります!

風俗店では、女性の身バレを防ぐためにさまざまな対策を講じています。
その代表的な対策が、アリバイ会社の活用です。
アリバイ会社は、風俗店で働く女性のために「仮の身分」を提供してくれる会社。
コールセンターやエステサロンのスタッフ、一般商社の事務員といった身分を示す社員証、名刺、給与明細などを発行してくれるので「今、何の仕事をしてるの?」と家族や友達に聞かれたときも安心です。

また、名刺に書かれた会社の番号に電話をかけられてしまった場合には、待機しているスタッフが「〇〇は現在、席を外しています」などと答えてくれます。
このように、アリバイ会社の受付スタッフが、会社に在籍していることを証明してくれるので、安心してお仕事に集中できるのです。
ただし、この場合の「仮の身分」は公的な手続きなどでは使えないので注意しましょう。

その他の身バレ対策

アリバイ会社のほかにも、風俗店が取り組む身バレ対策にはさまざまなものがあります。
たとえば、ファッションヘルスやソープランドといった店舗型のお店や受付型のホテルヘルスでは、店頭や待合室にカメラを設置し、モニターでどんなお客様が来ているのか確認することができます。
「知り合いが来店して鉢合わせする」という事態を避けられるほか、NGにしたいお客様が来た場合も便利です。

また、お店ではお客様向けのホームページに掲載される写真の加工も行います。
顔にボカシを入れてくれるほか、ホクロを消し、輪郭を微妙に変えてわからないようにしてくれます。
写真を撮るときにウィッグをつけたり、普段はしないようなデザインのネイルをしたりするというのも効果的です。
ちなみに、女性が自分で写メを撮ってお店のホームページにアップする「写メ日記」の場合は、スマホアプリを利用して顔や体型を隠したり、肌の色をちょっと加工してみたりと女性側でちょっとした工夫をすることで身バレを防止できます。

まとめ

今回は、女性が自分でできる、またお店がやってくれる「身バレ対策」についてまとめてみました。
これまでに多くの女性を悩ませてきた身バレ・顔バレですが、ここに挙げた「心得3カ条」、アリバイ会社をはじめとする風俗店の取り組みによってしっかり防ぐことができます。
ぜひ参考にしたうえで、お仕事にチャレンジしてみていただければと思います!

このページの先頭に戻る

検討中リスト

閉じる
  • パピONLINE
  • (件)
  • 検討中一覧
  • (件)
お問い合わせフォーム
閉じる

パピヨンジョブに関する問い合わせは、
こちらのフォームをご利用ください。

お名前※必須
メールアドレス※必須
お問い合わせ内容※必須