パピヨン通信「デリバリーヘルスで働くメリット&デメリット」

デリバリーヘルスで働くメリット&デメリット

2018.02.28

職種 | デリバリーヘルス

記事画像

今回のパピヨン通信のテーマは、デリバリーヘルス、略してデリヘルでお仕事をするメリットとデメリットです。
無店舗型のデリヘルは男性からの人気が高く、さらに営業許可を得やすいということもあって新しいお店が日本全国でどんどん増えています。
風俗の世界で最も勢いのある業種といえるでしょう。
メリットばかりありそうな感じがしますが、具体的にはどのようなものがあるのでしょうか。
また逆に、どのようなデメリットが考えられるでしょうか。
ここではそれらについてまとめています。
デリヘルにチャレンジしようとしている方は、ぜひ参考にしてみてください!

メリット

風俗業界で今、最も注目されている業種であるデリバリーヘルス。
特に都市部では盛んに利用されていることもあって、数多くの求人を見ることができます。
そんなデリバリーヘルスのメリットとは、具体的にはどのようなものなのでしょうか。

豊富なジャンルがそろっている!
デリヘルの最大の特徴は、お店の数が多いだけでなくジャンルが多岐にわたっていることです。
数あるデリヘルの中には30代、40代以上の女性を積極的に採用しているお店や、スレンダーな女性よりもぽっちゃり体型の女性を求めているお店、バストサイズが小さい女性を中心に募集しているお店などが見られます。
それぞれ「熟女・人妻専門」「ぽっちゃり専門」「貧乳専門」を掲げるお店です。
このように、「風俗のお仕事では弱点なのでは?」と思いがちな条件を逆に武器にしてしっかり稼げるお店がたくさん見つかるのは、デリヘルの大きな特徴のひとつです。

24時間いつでもお仕事できる!

デリヘルは、お客様を迎える店舗を持たない無店舗型の風俗店です。
風俗業界についてさまざまなルールを定めている風営法では、無店舗型の風俗店の営業時間に関して特に制限を設けていません。
ファッションヘルスやソープランドをはじめとする店舗型の風俗店は夜12時には店舗を閉めなければならないのですが、デリヘルにはその縛りがないので、深夜や早朝に働けるお店を見つけることができます。
「夜型だから昼間に働くのはしんどい」
「昼間の人ごみが苦手」
「夕方まで別の仕事をしているから長時間のシフトを入れられない」
そのような事情を抱える女性も、デリヘルであれば安心してしっかりお仕事ができるでしょう。

デメリット

誰もがしっかり稼げる業種のように思われるデリヘルですが、デメリットがないわけではありません。
どのようなものがあるのか、以下にまとめてみました。

事前の「お客様チェック」ができない…

店舗を持つファッションヘルス、ソープランド、ホテヘルなどの風俗店では、実際にお客様と顔を合わせる前に「お客様チェック」をすることができます。
具体的には、受付に設置されたカメラの映像をチェックして接客できそうかどうか確かめられるというものです。
一方、デリヘルは電話受付が基本。実際にホテルやお客様の自宅に派遣され、じかに顔を合わせる瞬間がファーストコンタクトです。
「生理的に合わない」「酔っ払っていた」「乱暴な人だった」あるいは「知り合いだった」というようなことが起こる可能性もあります。

お店選びがちょっと大変…

上のようなことも含め、デリヘルのデメリットは一言でいうと「お店選びが大変」ということになります。
「知り合いに鉢合わせてしまうのでは?」という不安がある場合は、地元から少し離れたところでお仕事を探す必要があります。
また、客層が良いお店、店長やスタッフの質が良いお店を探すことも大切です。
特にたくさんのお店が集中している都市部には、女性の魅力以前に「スタッフのサービスが悪い」「やる気がない」といったことのせいで来店数が少なく、しっかり稼げないというお店もあるようです。
パピヨンジョブでは各店の求人内容だけでなく、働く女性がお仕事の内容やお店について語る「女の子体験談」のコーナーも設けています。
お仕事を探す際は、そちらも活用してみてください。

まとめ

今回は無店舗型のデリバリーヘルスでお仕事をするときに考えられるメリット、そしてデメリットについて紹介しました。
18歳以上(高校生不可)の女性でありさえすれば、誰でも自分が活躍できるお店を見つけられること。
これが何といっても最大のメリットであるといえます。
容姿に自信がない女性も、年齢的に不安だという女性も、自分だからこそ輝けるお店を見つけることができます。
また、「自宅待機やネットカフェ待機ができるお店が見つかる」というメリットもあります。「女性ばかりの待機室では人間関係に気をつかう」という女性も、そのようなお店であればのびのびと働いて活躍し、しっかり稼ぐことができるでしょう。
しかし一方で、お店がたくさんあるからこそ選択を誤ると思うように稼げないこともあるので注意が必要です。
まずはじっくり求人をチェックしてお店を選び、そのうえでチャレンジしてみてください!

このページの先頭に戻る

検討中リスト

閉じる
  • パピONLINE
  • (件)
  • 検討中一覧
  • (件)
お問い合わせフォーム
閉じる

パピヨンジョブに関する問い合わせは、
こちらのフォームをご利用ください。

お名前※必須
メールアドレス※必須
お問い合わせ内容※必須